先週、10/21,22,23の三日間でボイラー実技講習に行ってまいりました。

ボイラー技士の受験資格として、この実技講習を受けなければ受験資格がもらえません。
(ボイラー関連の学習した学校等で受験資格を得られますが、ボイラー関連の仕事をしてないため、受講決定)

とりあえず、こんな感じで講習を行ってきました。

 

今回講習を受ける方は、多かったとのこと。

見たところ72名程が参加。

1日目。
9:30~17:30

講習で使用するテキストを使用して120ページ程を学習。

ボイラー知識がまったくない為、意味不明。。

講師の話を聴いている限り、ボイラーを見たことがあることが前提で話しているし・・・・。

17:30になるまで、とりあえず聴いてるだけの状態でした。

 

2日目。

9:30~17:30

1日目と同様、座学で130ページ程学習。

少しは理解できたが、意味不明なところが多すぎ。

2日目になると、寝ている人が結構多かったです。

実技講習の費用は約20000円(実費)のため、自分は、まじめに聞いておりました。

 

3日目

9:00~17:00

最終日。場所を移動して、某工場で、模擬ボイラーを使用して、実技と実際のボイラー及びパーツの見学。

午前中は、座学を行い、午後から実技。

1日目、2日目と違って今回は実技のためモチベーションもあがりました。

実技ですが、8つほどのボタンを順に押していくだけのものでした。

(正直難しくなかったです。)

ボイラー見学は、実際使用しているボイラーがどんな感じのものなのか見に行った感じでした。

 

3日間は上記の感じで行い、最後に終了証をもらって終了です。

 

正直、1,2日目の座学は要らないのでは・・・と思っていましたが、3日目のボイラー見学で、

座学で学習したところを確認できたので、まあ、ちゃんと聞いて損はなかったと思いました。

 

後は、最大の問題の資格取得勉強。効率悪い勉強しかできないため、受かるか不安ですが

プログラマで今後やっていこうとしても、現状案件も少なく、入社5年目以下に厳しい時代のため、転職できるように少しづつ資格を取得していきたいと思っています。