バイクツーリングでナビの音声を聞くためにbluetoothを使用して使ったりしてます。

 

しかし、100kmぐらいのツーリングでは特に問題はないですが、半日以上のツーリングではbluetoothのバッテリーが切れてしまうため、後半からは有線イヤホンでツーリングしたりしてました。

 

っということで今回、唯一?乾電池で動くbluetoothを購入してみました。

 

S4101という、まさしく乾電池が使えるbluetoothです。

価格は2500円で購入

 

S4101 付属

 

付属品として、

本体、イヤホン(カナル型S.M.L)、単四電池がついています。

本体には、ハンズフリーの為、マイクがついています。

 

S4101 電池装着

本体の後ろには、クリップが付いており、服などにつけることが可能です。

クリップ部分を下にスライドすると、電池ソケットが出てきます。

 

電池は単四電池なので、電池切れでも、コンビニで買ってすぐに使えます。

この製品は、エネループも使用可能です。

 

単四1本で

待ち受け時間:150時間

連続通話時間:5.5時間

とのことです。

 

とりあえず、使用できるか確認として、

HTCスマホ ISW13HTとペアリング確認してみましたが、特に問題なく完了。

付属のイヤホンを使用して、音楽、通話確認を行いましたが、大きなノイズ等問題は見当たらなかったので、よかったです。

 

しかし、防水加工ではないため、ツーリング時に雨で故障してしまう恐れがあるため

自分の使用する用途では雨対策が必要になりそうです。さあどうしたものか・・・。

 

暇があるときにいろいろ対策したいと思います。

その前に、普段使いで遊んで見ます。