EXCELネタ
仕事でEXCELを共有で見てることが良くあります。(設計書レビュー等で)
自分は、EXCELファイルを閲覧のみだけど、他の人では書き込みしたい場合、EXCELファイルを開いている人にファイルを閉じてもらう
必要があります。

その時、「初めから読み取り専用で開きたい」と思うはずです。
EXCELでは、SHIFTを押しながら右クリックで「読み取り専用で開く」が表示されますが、クリックしても

「読み取り専用」で開かないです。。。

・・・なんで、自分で読み取り専用を作ります。

ってなわけで、以下、読み取り専用の順序

1.フォルダを開き[ツールバー]をクリックして[フォルダオプション]を選択
2.タブ[ファイルの種類]を選択
3.「登録されているファイルの種類」から拡張子”XLS”を選択
4.「拡張子’XLS’の詳細」の[詳細設定]をクリック
5.[新規(N)]をクリック
6.「アクション(A):」に名前を設定 ※名前はなんでも良い 例)”読み取り専用で開くよ”
※注:アクションに追加されている名前はダメ
7.「アクションを実行するアプリケーション(L):」でEXCEL.exeが置いてある部分のパスを入力し、その後に「 /r %1」を付ける
例)「”C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\EXCEL.EXE” /r %1」
8.[OK]をクリック
9.「アクション(A)」に先ほど新規作成したアクション名が表示されていることを確認
10.確認として新規作成したアクション名を選択して[編集(E)]をクリック
11. 6,7で設定した値が表示されていたらOK
12.読み取り専用に表示で起動できるか確認
・読み取り専用で閲覧したいEXCELファイルで、右クリックする
・先ほど作ったアクション名を選択
・EXCELが起動し、上のタイトルバーに「読み取り専用」の文字が表示されていれば成功
13.以上

windows7だと、ファイルの種類が表示されないんで、上の方法使えない(泣く
調べてみると、レジストリをいじくらないとダメっぽい・・・・。
windows7で不満なところがふえてきたな~。
(ネタが溜まったらwindows7の不満なところでもまとめますかな!!)

おまけ
キーボードのみでセルを挿入する方法
【セルの挿入】
テンキー無し:ctrl+Shift+「+」
テンキー有り:ctrl+「+」